累計発行枚数30万枚突破
>> SSLストアなら24時間365日自動発行。15,000社が利用中!! <<

DNS認証で承認されない、証明書が発行されない

DNSレコード変更した結果については、一般的に最大72時間とされる「浸透期間」を経る必要があります。

TTLを5分で設定した場合、5分で浸透が終わるか

例として「fujissl.jp」の各レコードのTTLを「300」(単位:秒)としても、DNSキャッシュが更新するのはサブドメイン「www.fujissl.」のみ対象となります。

「fujissl.jp」の名前解決に関連するDNS階層の上位「jp」のDNSホスト、さらに負荷分散のためのDNSのキャッシュ切り替わりを経る必要があるため、浸透期間が発生します。

72時間待てない場合

ファイル認証、メール認証をご検討ください。
(SSLストアでは証明書が発行されてから一週間以内はキャンセル可能としております。)