累計発行枚数15万枚突破
>> SSLストアなら24時間365日自動発行。14,000社が利用中!! <<

FujiSSL ワイルドカード 20,000円

1年 20,000


■FujiSSL期間別価格表
1年 2年
20,000円(税込) 40,000円(税込)
■FujiSSLプレミアム期間別価格表
1年 2年
54,000円40,000円(税込) 108,000円80,000円(税込)

東京海上日動火災保険株式会社のデータ復元保険付きですので、WEBシステム納品後も定期更新やメンテナンス等を請け負い、長いスパンでお客様と関わっていく方にこちらは選ばれています。

⇒FujiSSLとFujiSSLプレミアムの違い
WebTrustに準拠した国内唯一の「信頼されたルート認証局」が発行
国内最大規模のデータセンターで24時間365日の運用サービスで安心
国産ルート証明書を利用。審査・発行まで全て日本国内で実施。
金融機関をはじめ、様々な認証局の運用実績を持つセコムの高信頼の認証基盤システム内で運営
国内のアクセスランキング上位のWEBサイトでも多数利用されております。
ミッションクリティカルなシステムでも多数利用されています
最新版chromeブラウザにも信頼されます。
データ復元保険自動付帯(FujiSSLプレミアムのみ)

特徴

FujiSSLは、日本国内初の国際基準WebTrust認定を取得したセコムルート証明書をルートに持つ信頼された証明書です。低価格で安全にSSL暗号化通信を実現することが出来ます。

強固なファシリティと厳密なオペレーションのもとで認証局を運用

~サーバ証明書はルート証明書の安全性、信頼性で選びましょう~

金融機関をはじめ、様々な認証局の運用実績を持つセコムのノウハウを集約した高信頼の認証基盤システム内にFujiSSL認証局を構築し、運用しております。 この認証基盤システムは、極めて高度な物理的セキュリティとネットワークセキュリティ、安定的な稼働管理、災害・障害対策、厳密な人的オペレーションと定期的な監査など、 信頼性の高い電子証明書を発行するにふさわしい体制を整えております。

発行対象 企業/団体/個人
認証 ドメイン認証
提出書類 不要(書類の提出はありません)
発行期間 1年~2年
認証シール サイトシールを提供
更新 有効期限の90日前から手続きが可能
再発行 有効期間内なら何度でも再発行が可能
証明書の階層 4階層
(中間CA証明書のインストールが必要になります)
暗号化強度 最大256bit
利用可能サーバ Webサーバ、メールサーバ、FTPサーバ等
ライセンス体系 1FQDN毎(サーバ台数には依存しません)
※FujiSSLは、標準で再発行オプションがついております。単純な証明書の再送信だけではなく、証明書自体の再インストールが必要な場合でも、新しいCSRから改めて証明書を発行することが可能です。

国産セコムルート証明書の安心感

FujiSSLは、日本国内初の国際基準WebTrust認定を取得したセコムルート証明書を使用しております。

SANs自動付加

*.ssl-store.jpでお申込みいただいた場合、ssl-store.jpでもご利用いただけます。

他社からFujiSSLへの乗り換えでも有効期限の引継ぎ可能!無駄がありません

※乗換元証明書の有効期限が90日前より乗換でのお申込みが可能です。
※乗換で発行する証明書の最大有効期間は2年(24ヵ月)になります。
乗換2年の証明書をお申込みの場合残存期間が引き継がれませんのでご注意ください。
無駄なく残存期間を引き継ぎたい場合は
”残存期間(最大90日)+ご購入の証明書の有効期間が2年以内”となるように調整してください。

個人取得可能

企業、団体のみならず、個人、個人事業主、みなし法人でもお申込みが可能です。

書類提出不要

オンライン認証システムで書類審査はありません。その為、公的書類などは不要です。

ブラウザ対応率99.9%

FujiSSLは99.9%以上のPCブラウザに対応しています。 PCブラウザへの対応は、認証局のルート証明書がブラウザにプリインストールされることによって実現します。
FujiSSLは日本国内初の国際基準WebTrust認定を取得したセコムルート証明書を使用しているため、多くのブラウザにルート証明書がプリインストールされています。

最大256bit鍵長によるSSL暗号化

FujiSSLは、最大256bit暗号化を実現します。256bitの鍵長を解読するのはほぼ不可能だといわれており、暗号化された情報が悪意のある第三者に漏えいすることがありません。

追加ライセンス無償

同一のFQDN(コモンネーム)配下におけるロードバランサやSSLアクセラレータを利用する負荷分散環境など、複数サーバを同時に運用する場合でも、1ライセンスをご購入いただくことで複数台(上限無制限)のウェブサーバにSSL証明書を複製して利用可能です。
(ご利用環境での互換性の問題等により複製した証明書を利用できない場合があります)

ワイルドカード(Wildcard)タイプ

一つの証明書にて、指定されたドメイン名に属す全てのサブドメイン(サブドメイン数の制限無し)のSSL暗号化に対応します。複数の証明書にかかる費用や労力を抑えることが可能になります。
※登録ドメイン名がssl-store.jpの場合
 ssl-store.jp、www.ssl-store.jp、fujissl.ssl-store.jp、test1.ssl-store.jp、test2.ssl-store.jpなどのサブドメインが無制限で利用可能です。

○ご購入の前に必ずご確認ください。

証明書発行後に使っているレンタルサーバが外部からの証明書持込が出来ないことが判明したためキャンセルというケースが増えております。

ご購入前にご利用中もしくはご契約予定のレンタルサーバに

「外部からSSLサーバ証明書を持ち込めますか?」
「独自ドメインで暗号化できますか?」

この2点をレンタルサーバにご確認後ご注文いただきますようよろしくお願いいたします。


FujiSSLワイルドカード証明書発行までの流れ

1. 事前準備

ご注文時に必要な情報は以下になります。あらかじめご用意ください。

申請項目情報をダウンロード

※申請項目情報をエクセル形式でダウンロードできます。
Excelのプロパティ情報等に当社の情報は記載されておりませんのでそのままクライアント様にお渡しいただけます。

●CSR(Apacheでの生成手順IISでの生成手順

*ワイルドカード証明書のCSR作成時にコモンネームは「 *.ssl-store.jp 」のようにご入力ください。

■基本情報

以下を全て英語表記でご準備ください。

 会社名:
 役職名:
 管理者名前(姓):
 管理者名前(名):
 国名:
 郵便番号:
 都道府県:
 住所:
 ビル・マンション名:
 電話番号:
●承認用メールアドレス

申請するコモンネームが「*.ssl-store.jp」である場合以下のメールアドレスが承認用メールアドレスに指定可能です。
承認用メールは「ジオトラストから直接」証明書申請時に指定した承認用メールアドレスに自動的にメールが送られます。
外部から受信が可能であることをご確認ください。

●選択可能なメールアドレス

admin@ssl-store.jp
administrator@ssl-store.jp
hostmaster@ssl-store.jp
webmaster@ssl-store.jp
postmaster@ssl-store.jp
WHOISに登録されているメールアドレス


●管理者用メールアドレス

証明書の送付を希望するメールアドレスです。どのようなメールアドレスでも可能です。
外部から受信可能であることをご確認ください。

●お支払い方法の検討

SSLストアでは以下のお支払い方法が可能です。

・クレジットカード払い → リアルタイムで入金処理が出来ます
・銀行振り込み前払い → 銀行振り込みが完了しましたら管理画面またはお電話にてご連絡ください。
・銀行振り込み後払い → 後払いを希望の方は管理画面またはお電話にてご連絡ください。
・デポジット払い → あらかじめ入金いただいた金額分ご購入が可能です。

*銀行振込先は管理画面よりご確認いただけます。

お支払い手続きはこちらよりログインいただき管理画面より行ってください。
会員登録がお済で無い方はこちらより会員登録を行ってください。

3. ご注文手続き

管理画面より証明書をご購入の上、アクティベート(証明書を有効にする手続き)を行ってください。

会員登録がお済で無い方はこちらより会員登録を行ってください。

4. オンライン認証

お客様が証明書申請時にご指定されました承認用メールアドレスにジオトラストより5分程度でメールが届きます。
メール本文内のリンクをクリックしていただき「承認する」ボタンを押下してください。

5. 証明書発行

オンライン認証が完了しますと、お客様が証明書申請時にご指定されました管理者用メールアドレスにFujiSSLより3分程度で証明書が届きます。

*証明書発行から7日以内であればキャンセル可能です。代金の払い戻しも可能ですのでまずはお試しください。