>>SSLストアなら24時間365日自動発行。1万社が利用中!!<<

【保護された通信とは】Google Chromeの仕様変更

最新版のGoogle Chrome バージョン55において、SSL通信が行われているページのアドレスバーに、鍵マークではなく、

 「保護された通信」

と表示されるようになりました。

SSL暗号化通信の行われているサイトを表示した場合 「保護された通信」とアドレスバーに表示される。
保護された通信

SSL暗号化通信の行われていないサイトを表示した場合!マークがアドレスバーに表示される。
保護されていない通信

クリックすると

このサイトへの接続は保護されていませんと表示されてしまいます。
保護されていない通信

この状態ではWEBページからお客様を逃してしまいます。

SSLストアではSSL暗号化通信に必要なサーバ証明書を年額1,080円(税込)~で販売しております。

お気軽にお問い合わせください。



SSLサーバ証明書インストール代行