累計発行枚数15万枚突破
>> SSLストアなら24時間365日自動発行。14,000社が利用中!! <<

Google Chromeにより警告がでるウェブサイトかチェックする

Symantec・Thawte・GeoTrust・RapidSSLの証明書をご利用中の方はご確認ください

Google Chromeの2018年3月と9月のリリースにより一部のSymantec・Thawte・GeoTrust・RapidSSLにより発行されたSSL/TLS サーバ証明書はブラウザにより信頼されなくなります。Chromeの利用者は、問題のある証明書が入ったウェブサイトにアクセスすると「ウェブサイトが信頼されていない」「このウェブサイトは安全ではない」などといった警告を目にすることになります。

エラー例

この接続ではプライバシーが保護されません。
example.comでは、悪意のあるユーザによって、パスワード、メッセージ、クレジットカードなどの情報が盗まれる可能性があります。
NET::ERR_CERT_SYMANTEC_LEGACY

ウェブサイトのセキュリティ更新中は警告メッセージが表示されることがあります。これはまもなく改善される予定です。

確認

以下に証明書をご利用されているサイトのホスト名を入力し確認ボタンを押下してください。
警告が発生する証明書がある場合、メッセージが表示されます。
他社で購入した証明書もチェック可能です。

ホスト名
※複数指定可

警告が表示される場合、証明書を信頼されたCAの発行したものに置き換える必要があります。

Chrome ベータ版を利用しているユーザにもエラーが発生し始めます。できる限り早く証明書を置き換えることを強くおすすめします。

その他対策方法