>>SSLストアなら24時間365日自動発行。1万社が利用中!!<<

サイバートラスト SureServer EV for クラウド 53,460円

SureServer EV

1年 53,460


■期間別価格表
1年 2年
49,500円
(税込:53,460円)
91,080円
(税込:98,366円)

特徴

フィッシング対策に最も有効

SSLサーバー証明書は、認証レベルの異なる3つの種類が存在します。
SureServer EV は3種のうち、サイト運営者の実在性を最も厳格に審査されるのが、EV証明書(Extended Validation 証明書)です。

製品名 種 類 承 認
レベル
運営者の
実在性調査
その他特徴・注意点
SureServer EV EV ★★★ 厳格に
実 施
本物のサイトであることを証明でき、緑のアドレスバー表示によりOVやDVと区別されて安全性をわかりやすくアピールできる。
SureServer OV ★★ 実 施 本物のサイトであることを証明できる。ただしブラウザ上での表示がDVと区別できない。
DV 実在性証明をしないことから、フィッシングサイトで悪用されてしまう事例が発生。
  • 緑のアドレスバーで安全性をアピール

    現在のPC やスマートフォンのブラウザは、Webサイトの安全性を色で区別して表示しています。
    EV SSL サーバー証明書を使用した時には、アドレスバーが最も安全なサイトを示す「緑」で表示されたり、会社名がわかりやすく表示されます。これにより、Web サイトの訪問者は視覚的にサイトの安全を確認することができます。
    SureServer EV は、この緑を実現するEV SSL サーバー証明書です。Web サイトの訪問者に最も安心を与えることができます。

  • SSLストアで発行するSureServer EV(SureServer EV for クラウド)は ライセンスフリー

    突発的なリソール増加でも、1ライセンスで対応可能なライセンス体系となっております。
    スケールアウトが必要なクラウド環境でも柔軟に対応できます。

  • トップレベルのスマートフォン対応

    iOS およびver2.3 以降のAndroid に全機種対応。携帯電話やデバイス機器の対応率も業界トップレベル。
    もちろんPC にも100% 対応しています。また、主なテレビやゲーム機にまで幅広く対応しています。

  • EV 証明書 国内最速発行

    他社は数日を要するところ、サイバートラストは最短即日※で発行。また、他社は申込書に実印を求めるところ、サイバートラストは担当者印で受け付けます。
    もちろん審査は国際基準に準拠して行われるので、早いだけでなく品質も保証いたします。
    ※即日発行には所定の条件があります

サイバートラスト シュアサーバー 発行までの流れ

申請項目情報をダウンロード

※申請項目情報をエクセル形式でダウンロードできます。
Excelのプロパティ情報等に当社の情報は記載されておりませんのでそのままクライアント様にお渡しいただけます。

    • 申請可能な組織やライセンス数などをご確認ください。
    • CSR ファイルを作成します。
    • 申請責任者など申請に必要な情報を確認してください。
    • サイバートラスト社が審査を行います。初めてEV SSL証明書をお申込みいただく場合、必ずご提出いただく必要書類がございます。また、EV SSL証明書のお申し込みでは、複数の方に電話確認のご対応をいただく必要がございます。
    • すべての審査が完了したら、サーバー証明書を発行します。
    • サーバ証明書と中間 CA 証明書をお使いの機器へインストールします。